ご挨拶

大島院長の顔写真
医療法人 新桜会 発寒中央整形外科クリニック院長 大島 雄一郎

2014月3月3日(月)、札幌市西区に『発寒中央整形外科クリニック』を開院する事になりました。

当クリニックでは、頚肩部痛・腰部痛・膝痛など通常の整形外科疾患をはじめとし、外傷(ケガ)や障害(故障)、リウマチ等の診断・治療に加え、リハビリ専門医師・理学療法士による整形外科疾患のリハビリ治療だけでなく脳梗塞や脳卒中など脳血管障害の方へのリハビリ治療にも対応しております。

また、レントゲンによる一般撮影に加え、超音波エコーによる高精度な検査、骨密度計測などを行う事が出来ます。


医療従事者の使命は、病気やケガに対して適切な治療をすることは勿論のこと、一日も早く元の生活に戻してあげること、そしてその予防指導こそが大切であると考えています。そのために我々は全スタッフが協力して診療にあたり、皆様がより早期に元の日常生活やスポーツ活動に復帰できるように全力でサポート致します。


手術が必要な場合には、関連病院にて私が実施したり、信頼できる病院へ紹介致します。

また、当クリニックには入院設備がないため、入院が必要な場合には同じく信頼できる病院へ紹介致します。

皆様が安心して生活が送れますように、末永く「身近なかかりつけ医」としての役割を担いたいと考えております。


平日は夜19時半まで受付可能とし、お仕事帰りの方や学生の方たちもできる限り受診していただけるような対応を考えております。

誰もが気軽に立ち寄れる、総合健康クリニックを目指しています。 小さなことでもお気軽に来院して頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

院長経歴

昭和50年札幌市生まれ。札幌西高等学校卒

平成13年、昭和大学医学部卒、札幌医科大学整形外科学講座入局。

日鋼記念病院、市立芦別病院、札幌医科大学大学院卒(医学博士過程)、帯広第一病院、滝川市立病院整形外科医長、道立江差病院整形外科医長、札幌医科大学整形外科助教、五輪橋整形外科病院診療部長を経て平成26年3月発寒中央整形外科クリニックを開業。

認定資格

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医